詐欺ウォール for Windows 1年1台版 [ダウンロード]
  • 詐欺ウォール for Windows 1年1台版 [ダウンロード]

詐欺ウォール for Windows 1年1台版 [ダウンロード]

NEW ダウンロード

希望小売価格 1,833円(税込)
特別価格 1,833円(税込)

加算ポイント:92 ポイント
ポイント:利用可能

数量(半角数字):   

インターネットサギウォール

詐欺ウォールとは?

「詐欺ウォール(Internet Sagiwall)」は、インターネット詐欺の疑いがある危険なウェブサイトを発見&警告。ネット詐欺の金銭被害を防ぎ、ネット詐欺に不安・脅威を抱く方を守るソフトウェア。
従来のウィルス対策ソフトと併用して利用することができ、動作も全く遅くならないため、より安心・安全なインターネット環境を利用することができます。

▼ネット詐欺対策をしていない場合

ネット詐欺対策をしていない場合

▼ネット詐欺対策をしている場合 (詐欺ウォールを利用している場合)

ネット詐欺対策をしている場合

こんな方にオススメ!

  • あらゆる分野の通販サイトにおいて偽通販サイトが存在します。

    →偽通販サイトをブロック!
  • 最近の詐欺サイトは本物と全く見分けがつかない程、精巧で巧妙につくられています。
    →精巧な詐欺サイトをブロック!
  • ネットに慣れていないような、お子様や高齢者には詐欺サイトを表示させないことが重要です。
    →詐欺サイトに接触させない!

なぜ今“ネット詐欺対策”が必要なの?

新たな手口のネット詐欺による金銭被害が増加中!

警察庁の発表では、インターネット利用犯罪のなかでウイルスや不正アクセスに関する相談件数が微増なのに対して、ネット詐欺などの相談件数は 「大幅な増加傾向」にあります。

実際には被害届けを出さず泣き寝入りするネット詐欺被害者も多く、実被害件数はこれよりもはるかに多いものと考えられます。

※出典:警察庁「サイバー犯罪等に関する相談件数の推移」を加工して作成
http://www.npa.go.jp/publications/statistics/cybersecurity/data/H29_kami_cyber_jousei.pdf

「セキュリティ対策ソフト」だけでは守りきれません!

さらに驚くべきは、ネット詐欺被害にあった方の実に「9割がセキュリティ対策をしていた」という事実。インターネットの脅威に関する意識が高いユーザーが多かっただけにショッキングな統計データとなりました。

※出典:BBソフトサービス株式会社 2017年 Internet SagiWall に関する調査

詐欺ウォール 詐欺サイト検知の仕組み

「公的機関と連携」&「独自の検知エンジン」により高い検知率を実現!

AIエンジンは、ヒューリスティック検知の元となる、専門家による詐欺サイトの分析・チューニングを機械学習で自動化することで、従来のヒューリスティックエンジンを補強し、スピードの速い犯罪者手口の変化にも追従できる検知能力を提供します。

「ヒューリスティック検知」とは?

多様化、巧妙化し新たに生まれる詐欺サイトは、実際に被害にあったURLと照合するブラックリスト検知だけでは十分な対応ができません。
詐欺ウォールの独自技術「ヒューリスティック検知エンジン」は、Webサイトの特徴・仕組みを、リアルタイムに解析し、詐欺サイトである危険性を判断。そのため、まだブラックリストに登録されていない、日々新たに生まれる“未知の詐欺サイト”を検知することが可能です。

ヒューリスティック検知の仕組み

約700以上あるチェック項目を複合的に解析し、危険度を判定。 また、同時に独自に収集した真正サイトの情報も、検知時に比較を行い誤検知を防ぎます。

詐欺ウォールは、危険サイトの誤認を防ぐため、インターネット詐欺の対象となる可能性の高い、金融機関やショッピングサイトなどの真正サイトの情報も収集し、偽サイトとの特徴の比較を行うことで、真正サイトに対する間違った警告を出さないよう、正確性を向上させる仕組みを持っています。

また、真正サイトであっても、ウェブ改ざんによって悪意のあるコードが仕込まれたものもあります。その場合は、真正サイトであっても警告を発することができます。

ヒューリスティック(発見的)検知方式の優位性

ブラックリストに頼らない、ウェブサイトの危険性をリアルタイムで自動検知

神出鬼没の詐欺サイトへの対応は、アクセス時にリアルタイムでウェブサイトの危険性を判断する検知技術が必要です。 この、非常に複雑で実現困難であった、ブラックリストに頼らない、ウェブサイトの危険性の自動検知を可能にしたのが、詐欺ウォールの「ヒューリスティック検知エンジン」です。

“未知の詐欺サイト”にも対応できる

多様化、巧妙化し新たに生まれる詐欺サイトは、実際に被害のあったURLと照合しブロックするブラックリスト方式だけでは十分な保護が出来ず、“既知の詐欺サイトしか”ブロックすることができません。
詐欺ウォールの「ヒューリスティック検知エンジン」はウェブサイトの仕組みを直接、リアルタイムに解析し危険性を判断するため、「まだ世に詐欺サイトURLとして登録されていない “未知の詐欺サイト”をブロックすることが可能。

日本特有の詐欺サイトに最適化

ウェブサイトの内容は、国や地域の文化や言語特性によって様々であり、日本も同様。
グローバル展開する海外ソフトメーカーでは対応が不十分であった、“日本人をターゲットにした日本語の詐欺サイトにも、”日本国産“であるヒューリスティックエンジンは対応しています。

ユーザーからの声

ユーザーからの評価

詐欺ウォールの商品説明を聞いて利用したいと思いましたか?

利用したいと思う   58%
※利用したくない“と思った方は「11%」

詐欺ウォールの必要性が今後高まると思いますか?

高まると思う   68%
※高まるとは思わない“と思った方はわずか「4%」

詐欺ウォールに満足していますか?(利用者へ)

満足している   60%
※満足していない“と答えた方は、たったの「1%」

評価理由

・ネット詐欺被害が増えているから

・公的機関と連携しているから

・被害報告のあったネット詐欺URLを即日でリストに登録しているから

・独自の検知エンジンで分析し未知の脅威をブロックできるから

インターネット詐欺とは

インターネットを利用して行われる詐欺行為の総称で、他のウェブサイトを装い、個人情報をだまし取るフィッシング詐欺や、加入に同意していない有料会員登録の代金を請求するワンクリック詐欺、ネットショッピングで代金未払いや商品未発送により金品を不正に得る偽ショッピングサイト詐欺などがあります。 これらはコンピューターウイルスを使わない場合も多く、一般的なセキュリティ対策ソフトでは検知することが困難な状況です。

主なインターネット詐欺の種類

フィッシング詐欺とは?

フィッシング(Phishing)とは、実在する金融機関(銀行やクレジットカード会社)ショップなどになりすましてメールを送り、偽のウェブサイトにアクセスするよう誘導し、住所、氏名、銀行口座番号、クレジットカード番号、パスワードなどの個人情報を詐取し、悪用する行為。その手口は年々巧妙化しています。

フィッシング詐欺

ボーガスウェアとは?

ボーガスウェアとは、役に立たない偽セキュリティソフトなどをインストールさせて、購入を迫る手口です。「ウイルスが見つかりました」といった偽のメッセージを出し、このソフト(偽セキュリティソフト)をインストールするように働きかけてきます。ソフトウェアを削除(アンインストール)しようとしても削除できず、請求画面が出続けます。 また、スパイウェアに感染させ、情報漏洩を引き起こすようなものも確認されています。

ボーガスウェア

ワンクリック詐欺とは?

ワンクリック詐欺とは、不当に利用料金を請求する詐欺サイトです。無料サンプルの動画をエサに、動画プレイヤーのインストールボタンや、再生ボタン、年齢確認ボタンを押させて、突然、高額な料金の請求をしてくる手口です。
アダルト系だけではありません。ギャンブルやオンラインゲームなど様々なジャンルで同様の手口が横行しています。

ワンクリック詐欺

偽販売サイトとは?

インターネットサイトで購入したブランド品が粗悪品、偽物であったり、商品を送ってこなかったりする詐欺です。これまでは、有名服飾ブランドの鞄、財布、靴、高級腕時計などの安売りで、興味を引く手口が主流でしたが、最近はコンタクトレンズや、家庭用品などの消費財を使った偽販売サイトも多く見受けられるようになっています。

偽販売サイト