• 製品の特長
  • 機能概要
  • メイキングGIF
  • ヘルプ
  • イラスト講座

イラストがもっと楽しくなる

ペイントソフトopenCanvas(オープンキャンバス)は、
イラスト初心者から上級者まで幅広く対応できるwindows専用ペイントソフトです。

アナログで描いたような描き味のペン、機能的で分かりやすいインターフェイス。基本性能の高さに加え、描画手順の再生と任意の位置で追記が可能な openCanvas 独自の「イベント機能」を搭載。

openCanvasの多彩な機能と表現力は、あなたのイラスト制作を更に強力にサポート。
イラスト制作がもっと楽しくなる環境を提供します。

あなたのデスクトップに新しいキャンバスを!

製品の特長 描画手順を記録・再生する「イベント機能」

「このイラストどうやって描いたんだろう?」、そう思ったことはありませんか?

ペイントソフトopenCanvasの最大の特長、イラストを描いた手順を記録/再生する「イベント機能」。この機能を利用して、ソフトで、webで、今まで見ることのできなかったイラストの描画手順を見ることができます。イラストの描き方だけではなく、ブラシ設定やフィルタの使い方なども分かるので、上手い人のメイキングを見ることで、イラストの勉強にもなります。
描くだけではない、見て楽しむ、勉強することもできる。それがペイントソフトopenCanvasです。

途中からの修正も思いのまま イベントファイルの再生中に一時停止すれば、好きなところから書き直しができます。

初心者の方にも上級者の方にもおすすめです

「openCanvas」は私がCGを始めた頃から愛用しています。アナログ感のある描き味が特徴的で、個人的に鉛筆ツールの質感が気に入っています。また、「カラー」、「輝度」、「ピンライト」などのレイヤの種類がすごく豊富で、それらを仕上げに使うことで、複雑な色合いを表現することが出来ます。このバージョン6からは64bit対応になり、印刷用のサイズの大きい絵でも快適に作業ができるので重宝しています。操作もしやすいので、初心者の方から上級者の方にもお勧めできるソフトウェアです。

藤ちょこ

藤ちょこ

◯プロフィール: 千葉県出身、東京都在住のイラストレーター。おもに書籍の挿絵、カードゲームのイラストなどを手掛ける。3DS用ソフト「ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー」(SQUARE ENIX)一部デザイン、電撃文庫「ミス・ファーブルの蟲ノ荒園」シリーズ挿絵など。

『海外マンガフェスタ2014』ライブペイントでの藤ちょこ氏イベントファイルを公開中!
【64ビットネイティブ対応】巨大な画像やレイヤー枚数の多いファイルでも、メモリ不足に悩まされず安定した描画や編集作業ができる64bit版Windowsに正式対応。また64bit対応によりファイルの読み書きや画像表示などの処理速度も向上しています。
【新ブラシエンジン「AQUA」】描画スピードを大幅に向上させながら、より綺麗でスムーズな描画を可能にしたブラシエンジン[AQUA]。[ジッター機能]により、ブラシのパラメーター設定をランダムに変化させられるので、さらに多彩なブラシ表現が可能です。
【TabletPC機能対応】TabletPCペンの筆圧に対応(※1)、紙に描くような感覚で画面上に直接、直感的なブラシ描画ができます。また、マルチタッチジェスチャーにも対応(※2)していますので、指を使ったジェスチャーでキャンバスの表示操作が可能です。※1 筆圧対応機種のみ ※2 タッチ対応機種のみ
【レイヤーマスク機能】レイヤーマスク機能に対応しました。レイヤーの画像をそのままに一部分だけを消すことができます。レイヤーマスクを編集してもレイヤーの画像はそのまま残っているので、消した部分をあとから戻すことが簡単にできるようになります。

機能概要

多彩なブラシ類

ペン、鉛筆、カリグラフィ(筆)ペン、透明水彩、エアーブラシなどはもちろん、設定画面で好みのブラシを簡単に作れるほか、ペン先にビットマップ画像を使用可能。加えて、多彩なフィルタで手描きでは難しい表現を簡単に実現できます。

表現の幅を広げるフィルタ

多彩なフィルタは手描きでは難しい表現を簡単に実現します。フィルタを使うことでイラストを簡単に加工することができます。openCanvas には40種類のフィルタがあり、イラストの色調補正・加工やテクスチャの作成などができます。

効率的な制作を実現できる[変形モード]

描いたイラストを自由な形に変形できる[変形モード]。拡大や縮小、回転などはもちろん、定規のパースに沿わせてから遠近感を調節する加工も可能です。イラストの四隅を延縮すれば歪みも表現できるので、自在な変形も可能です。

22種類の[レイヤーモード]で様々な表現

演算状態の違う物を重ね、乗算・減算、焼き込みなどの特定の効果を出したり、特定部分をマスキングして描画させる[レイヤーマスク]も可能。レイヤー構造、合成結果の状態をほぼそのままにPSD形式で保存することもできます。
※合成アルゴリズムの違いにより、他アプリケーションでの表示結果には若干の誤差が生じる場合があります。

縦書きもできる便利な[テキストツール]

1文字毎にフォント、サイズ、字間、行間などを設定できる[テキストツール]。縦書きにも対応し、位置揃え機能を使用すれば台詞やメッセージが入れやすくなります。再編集可能なテキストレイヤで、様々な文字表現が可能です。

滑らかな線を描画できる[手ぶれ補正]

新アルゴリズムにより手振れ補正による遅延を改善。よりブレの少ないブラシ描画を実現します。長いストロークの描画を行う場合や、ペンタブレットのペン先が滑りやすい方の場合、マウスでの作業を行う場合などに非常に効果的です。

作業効率をアップする[手のひら機能]

移動、回転、拡大縮小、左右反転などの表示操作を1か所に集めて、簡単に表示変更ができる「手のひら機能」。ブラシツール選択中も使用することができ、操作のストレスを格段に軽減します。

効果線やパース表現が簡単な[定規機能]

[パース定規]の1/2/3点透視を使用すれば、奥行のあるイラストや精密な背景描写も思いのままに表現することが可能です。
また、平行線、集中線、同心円定規は効果線の描画だけでなく、背景の小物なども簡単に制作できます。

PSD対応

PSD(Photoshop)形式での保存に対応しています。描いたイラストのレイヤー構造、合成結果の状態をほぼそのままに保存しAdobe Photoshop、SAI、CLIP STUDIO PAINTといった他アプリケーションで開くことができます(※)。
※合成アルゴリズムの違いにより、他アプリケーションでの表示結果には若干の誤差が生じる場合があります。

作業がスムーズに行えるインターフェイス

パレットウィンドウを自由に配置、ドッキングして自分の使いやすいようにカスタマイズできます。よく使う配置は「ワークスペース」として保存し、いつでもその配置に戻すことができます。

複数のレイヤーをすっきり整理できる[レイヤーセット]

レイヤーセットを使用すると複数のレイヤーをたたんで表示することができ、レイヤー数が多いときでもリストをすっきりと表示。レイヤーセット内のレイヤーは一括で移動、変形が可能です。

画像の回転や反転

描き慣れた方向に変更したいときや、反転画像作成時の違和感チェック、また液晶タブレットなどでの描画時にイラストが手で隠れて描きづらい場合に、回転や反転などで位置を変更して描くことができます。

『openCanvas 6 ガイドブック付き』

イラスト初心者も安心の「ガイドブック付き」もラインアップ

10人のプロ絵師のメイキングや [イラスト制作のお役立ちテクニック集] が掲載された「openCanvas イラストメイキングガイド」(発行:晋遊舎、128ページ、ISBNコード :978-4-8018-0106-6、税別価格:1,600円)が付いた『openCanvas 6 ガイドブック付き』をラインアップ!
「openCanvas」をはじめて使う方はもちろん、プロの絵師のテクニックを知りたい・使いたい方もご利用ください。

メイキングGIF

描画過程をGIFアニメで出力

描画過程を GIFアニメにする「メイキングGIF」機能

2016年7月に追加された新機能、描画過程をGIFアニメにする「メイキングGIF」。
メイキングGIF の作り方は簡単。イベントファイルを開くと設定画面が立ち上がるので各種設定をして「OK」を押すだけ。
イベント再生と同時にメイキングGIF が生成されます(PNGの連番画像も同時に生成できます)。
「メイキングGIF」は Twitter や Facebook などの SNS を通して世界中の人とシェアできます。ぜひご活用ください。

「メイキングGIF」作成はとても簡単!

生成されたGIFアニメ

openCanvas6 無料体験版ダウンロード/製品ご購入はこちら

i_openCanvas

openCanvasの最新情報をツイート

openCanvas

openCanvasの最新情報をfacebookで