完全データ復元PRO15 [BOXパッケージ]
  • 完全データ復元PRO15 [BOXパッケージ]

完全データ復元PRO15 [BOXパッケージ]

決算セール対象商品50%OFF!!~7/2まで
ハードディスクや外部メディアなど消えてしまったデータを強力・高速復元

BOXパッケージ 送料無料 品薄

希望小売価格 11,664円(税込)
特別価格 5,800円(税込)

加算ポイント:290 ポイント
ポイント:利用可能

数量(半角数字):   

データ復元ソフト 完全データ復元PRO15

製品の特長

消してしまった重要なデータを強力復元!

「完全データ復元PRO15」は、突然のデータ紛失トラブルに対応するデータ復元ソフト。間違ってごみ箱から消してしまった、ウイルスに消されてしまった、パソコンが動かなくなったけどデータは救出したいなど、様々なトラブルに対応し失いたくない大切なデータを復元します。

データを消失・削除してしまった!|外部メディアが読めなくなってしまった!|パソコンが動かなくなってしまった!

「完全復元」の4つ理由

「完全データ復元PRO15」は、突然のデータ紛失トラブルに対応するデータ復元ソフト。間違ってごみ箱から消してしまった、ウイルスに消されてしまった、パソコンが動かなくなったけどデータは救出したいなど、様々なトラブルに対応し失いたくない大切なデータを復元します。

① 2つの強力なスキャンに対応

[クラスタースキャン]
Windowsがファイルを管理する最小単位の「クラスター単位」で検索!間違えて消してしまったファイルやデータの復元が可能。

[セクタースキャン]
ハードディスクがファイルを扱う最少単位の「セクター単位」で検索!認識しなくなったドライブやパーティションからデータを救出できます。

② 動画ファイルを高精度に復元

独自のビデオストリーム再構成アルゴリズムを実装、動画の復元時に起きやすい破損個所によるファイルの断片化を防ぎ、正常な動画ファイルとして復元します。

完全データ復元PRO15:欠損箇所を補正し、映像と音声を再構成して復元 ●正常な動画ファイルへ再構築|一般的な復元ソフト:欠損したままファイルとして復元 ●再生できない ●音がズレる ●バラバラに復元される

③ 復元作業のエラーを回避

「不良セクター」や「リードエラー」などにより発生する、復元作業中のエラーを防ぎます。物理的に読み込むことが不可能なセクターを事前に回避。安心・安定した復元が実行できます。

完全データ復元PRO15:物理的に読込不可能な箇所を事前回避して安心・安定復元|一般的な復元ソフト:物理的に読込不可能箇所を復元しようとしてエラー発生

④ 絶対迷わない! カンタン3ステップ

初めて復元作業を行う場合でも安心のウィザード形式です。誰でも迷わず復元作業が実施できます。

(1)復元したいハードディスクや外部メディアを選択 → (2)復元したいドライブを選択 → (3)消失トラブルや状況に合わせて復元方法の選択

業界最高の「スピード」を実現!
速さの理由は「クラスター先読み機能」

データ解析と削除ファイルの検索を同時に実行し、他社復元ソフトを圧倒する復元スピードを実現!

郡を抜くスピード!

※10GBハードディスクをフォーマットし、クラスター検索機能で復元した際の所要時間を比較(当社調べ2016年3月現在)

業界最高の「対応力」を実現

300種類以上のファイル形式に対応

  • ドキュメント:MS Officeドキュメント(docx/xlsx/pptx)、一太郎ファイルなど
  • 画像(写真):JPEG、BMP、PNGなど
  • RAW画像:RAW、CRW、DNG、NEF、SRFなど
  • 動画:AVI、MPG、MP4、WMVなど
  • その他:AutoCAD、Adobe illustrator、EPS、ZIPなど

国内外の主要メールソフトに対応

  • 対応メールソフト:Outlook Express / Outlook / Windowsメール / Windows Liveメール / Eudora / Becky!2 / Thunderbird

外部メディアデータも広範囲に対応

  • 対応メディア:HDD、コンパクトフラッシュ、各種SDカード、メモリースティック、スマートメディア、USBフラッシュメモリ、xDピクチャカード、CD/DVDなど

大容量HDDやSSD、ハードウェアRAIDにも対応

  • 対応デバイス:GPT、S-ATA、IDE、USB、(ソフトウェア・ハードウェア)RAID、SCSI、IEEE1394
  • 対応フォーマット:FAT12/16/32、NTFS、CDFS、UDF1.5/2.0、exFAT、HFS+、EXT2 / 3、AFT(アドバンスドフォーマットテクノロジー)
  • 対応ファームウェア:BIOS、UEFI

その他の便利機能

  • USBブート作成機能で動かなくなったパソコンからも復元!
  • VMwareの仮想イメージファイルからのデータ復元対応
  • RAIDの再構築可能・ソフトウェアRAID対応
  • ディスクイメージング機能で復元がさらにカンタン!
  • 最新パソコン環境のGPT対応・BIOS/UEFI対応
  • ハードディスク診断、メンテナンス機能

動作環境

ライセンス 1ライセンス1PC
OS Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista(32bit/64bit 対応)
Windows XP SP3 以上(32bit 対応)
※日本語OSのみサポート
※インストール/起動には管理者権限が必要

■USBブート版を作成する場合の環境
Windows 10 / 8.1 / 7(32bit/64bit 対応)
※USBブート版の作成には管理者権限が必要
CPU 各OSが推奨するCPU
メモリ 512MB以上(1GB以上推奨)
※1TB以上の大容量HDDをスキャンする場合は1GB以上のメモリを推奨
ハードディスク 50MB以上
※復元したいファイル以上の空き容量と保存場所が必要
ディスク装置 USBブート版作成およびUSBブート機能を使用するにはUSBデバイスが必要
その他 インターネット接続環境(製品承認時に必要)
※USBブート時には、インターネット接続は不要

ご注意ください

  • ディスクの物理的な破損や電気的な破損には対応していません。
  • データの復元率はドライブの使用状況により異なります。すべてのデータの復元を保証するものではありません。予めご了承ください。
  • OSやアプリケーションの復旧やリカバリには対応していません。
  • 復元したいデータがあるハードディスク上にインストールをすると、復元したいデータに上書きをしてしまい、復元率が低下する可能性があります。違うハードディスクにインストールするか、USBブートしてご利用いただくことをお勧めします。
  • 復元したデータの保存先は、復元元ドライブ以外にしてください。
  • 抹消ソフトで抹消したデータは、どのような手段を用いても復元することはできません。

【アクティベーションについて】

  • インストールした場合、初回起動時にアクティベーションが必要になります(要:インターネット環境)。※USBブートした場合はアクティベーション不要です。

【USBブート作成機能について】

  • USBブート作成機能の利用には、ハードディスクの空き容量が4GB以上必要です。
  • USBブート版を作成するには、別途2GB以上のUSBメモリをご用意下さい。
  • USBブート作成機能は、USBメモリをフォーマットしてから書き込むため、USBメモリのデータが削除されます。
  • 復元を行いたいパソコンでUSBブート作成機能を利用しないでください。データ復元が行えなくなる可能性があります。
  • USBブートを実行してから72時間後に再起動される制限があります。
  • 「完全」は、株式会社ジャングルの登録商標です。
  • FILERECOVERY® Professional ©2016 LC Technology International, Inc. All rights reserved. FILERECOVERY is a registered trademark of LC Technology International, Inc.
  • Microsoft、Windows、Windows 8、Windows 7、Windows VistaはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • 記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
  • 本品をライセンスされた内容以外の目的で使用することは、法律により固く禁止されています。
  • 画面はすべて開発中のものです。
  • 製品の仕様、パッケージ、価格などは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。